愛妻家フォトカウンセラーやまちゃんの日常48

画像1

パナソニック FZ-20?だっけ? 奥多摩にて

今から22年前

グランツーリスモというゲームが登場した

プレイステーションで出たゲームなんだが

その当時、抜群にグラフィックが綺麗だった

何より、自分を興奮させたのは

走り終わった後のリプレイ動画・・・

自分の走りを綺麗なグラフィックで再現してくれるのだ

これに痺れた!!

店頭でプレイしたんだが

もう、すぐに予約し、発売日に購入した

後にも先にもこんなことをしたゲームはない

で、その日から

もう猿のようにひたすらグランツーリスモをやっていた

特にハマったのがタイムトライアル

コースはトライアルマウンテン?(だっけ?)

ひたすら走りまくり

今日は何秒出した?と弟と電話で報告しあった

画像2

そうこうしているうちに

ゲームの中で、どうしても気になる車が出てきた・・・・

スカイラインGT-R(R32)と

RX-7(FD3S)だ

この2台は走らせても速くて、面白かった

実際に実車に乗ってみたい・・・

日に日にその思いが募っていった・・・

そして、ついに

試乗するだけならタダじゃね?

ということで、展示車が置いてある近所のお店に行ってみた

最初に乗ったのはR32GT-R

クラッチが重いのと、ブレーキの効きの悪さが気になったが

めちゃくちゃ速かった

一般道でちょっと人に言えないスピードを出してしまった

いい車だと思ったが、値段が結構高かった

その当時平成元年のGT-Rが走行距離4万キロくらいで

189万円、込み込みで220万くらいだった

対するRX-7は、GT-R同様に速い!

そして車体が軽く感じ、ブレーキもよく効いた

低速時のトルクの細さがちょっと気になったが

スタイルはもう断然RX-7の方が好みだった

しかも年式は4年新しくなって、値段はGT-Rと同じくらい

心はRX-7にだいぶ傾いていた・・・

試乗だけ・・・と言いつつ完全に購入モードになっていた

ただし、試乗させてもらった車は

色がインディゴブルーという色で濃いグリーンのような色・・・

希望は黒か赤!そこは譲れなかった・・・

結局、ちょっと考えさせてと一度家に帰った

それから本格的にRX-7に的を絞って

車を探してまわった

東京、千葉、埼玉、神奈川

カーセンサー片手に片っ端から見てまわった

(今みたいにネットがあまり普及してなかったんだよね)

で、結局神奈川で予算50万オーバーのRX-7を漢の60回払いで購入

ここから10年間、車漬けの人生を送ることになるのです。

その10年の集大成がこれ!

画像3

コツコツといじってここまできました

子どもが出来て手放すまで

本当に飽きずに乗ってました

また乗ってみたいけど

壊れそうだよなぁ・・・

そして、今この辺のスポーツカーは

軒並み値上がりしてるみたいなんで

買うのは難しいかなぁ・・・・

この記事を書いた人

shinyafd3s

愛妻家フォトカウンセラー
普段は学童の責任者として子どもたちの未来を作る仕事をしています。
週末はフォトカウンセラーとして活動しています。
奥さんが大好きで奥さんの写真多し!