幸せになるために 93

DSC_0284.JPGオリンパスE-620 2011はぁもにぃフェスタにて

 

診察結果は・・・

 

名前を呼ばれて診察室に入ると

中に綺麗な女医さんがいた

ちょっと安心する・・・

怖そうなおじいちゃん先生より

優しそうな女の先生の方がいい・・・

 

緊張しながら椅子に座り

最近の様子を話した・・・

自分が鬱っぽいような気がする

というような話もした・・・

 

その後、何点か質問を受けた

①今日は何月何日ですか?

②あなたの生年月日を教えてください

等々・・・

それを聞く?みたいな質問ばかりだった

 

その質問を終えて

女医さんが言った・・・

 

「えーと、山下さん

ちょっと話を聞かせてもらって

何点か質問をさせていただきました

結論から言うと

山下さんみたいな人は鬱にはなりません

鬱の人は話をしながら笑ったり出来ないんですよ」

 

と言った

あまりにもあっけなく

 

「え?・・・」

 

と聞き直してしまった

 

「山下さんみたいな人は鬱にはなりませんよ!

安心してください

ただ、ちょっと気になることがあるんですよね

奥さん、ご主人いびき酷くないですか?」

 

 

「はい?・・・ええ、酷いです・・・」

 

「やっぱり

えーと、この同じ階に

耳鼻科のいびき外来っていう科が

あるんですけど

そっちに行ってもらってもいいですか?

もしかすると無呼吸症候群かもしれないですね」

 

・・・ん?無呼吸症候群?

 

「なんですか?それ?」

 

「寝ている時に、息が詰まって脳に酸素が

行きにくくなってて

ま、単純に言うとよく眠れていないんですよ

山下さんの場合

仕事が忙しくて2,3時間しか寝れていないと

おっしゃっていましたが

実質1時間ぐらいしか寝ていない感じかも

しれませんね

ま、ちょっといびき外来に行ってみてもらってください」

 

そう言われてちょっと合点がいった

 

僕は昔から日中眠くて眠くて仕方がない

中学の最初の国語の時間で居眠りをしたのを

今でも覚えている・・・

そうか、原因があったんだ・・・

 

というわけで

急遽、耳鼻科のいびき外来というところにいくことになった

 

続く・・・

この記事を書いた人

shinyafd3s

愛妻家フォトカウンセラー
普段は学童の責任者として子どもたちの未来を作る仕事をしています。
週末はフォトカウンセラーとして活動しています。
奥さんが大好きで奥さんの写真多し!