幸せになるために 85

IMG_1866.JPGキャノンS90 グァムにて

 

着々と進むよ・・・

 

寛君が突然職場で倒れ

脳腫瘍だと宣告され

手術をした

僕たちにとっても大きな出来事だったが

保育園の準備は進めていかなければならない・・・

 

4月にやっと区役所との顔合わせも終わり

ようやく保育園事業計画が本格的にスタートしていた

毎週金曜日の定例会では

保育園の実際の設計図を基にして

ああでもないこうでもないと

白熱した話し合いをしていた

 

自分たちが日本一の保育園を作る!

その想いで日々過ごしてきた

あい変わらず沢山の人に会い

色々と話を聞かせていただいた

 

そのたびに新しいヒントをもらい

保育園の細部にアイディアとして盛り込んでいった

この時はマンションの隣の駐車場に

3階建ての保育園を建設予定だった

ざっと総工費4億円・・・

もちろん僕たちでは何ともならない金額だ

 

だが、国からの補助金で、なんと7/8を負担してくれる

補助金があるのだ・・・・

国が待機児童問題を解決するために

投入してきた補助金だったが

これを使うために、

今年中になんとか形にする必要があったのだ

 

しかし、いくら補助金で7/8出るといっても

残り1/8は自腹で何とかしなければならない・・・

もちろん、1/8とはいえ、4億の1/8・・・

5000万円を用意しなければならなかった

 

この時、僕たちに5000万円貸してくれる銀行は

どこにもなかった・・・

お義父さんに頭を下げ

会社名義で貸してもらうことにしたのだが

それでも保育園を作るお金は

なかなか貸してもらえなかった・・・

 

補助金事業で総工費の7/8が出る事業で

残り1/8を貸すのだから安心だと考えそうなものだが

銀行は慎重だった・・・

4月の開園に間に合わせるには

建築のスタートは遅くとも10月・・・

すでに9月も後半となり

僕たちは焦っていた・・・

 

いくつかの銀行に断られ

頼みの綱の最後の銀行は

最後の最後に条件を出してきた

「保育園の認可証をください!」

 

・・・無理な話だった

 

保育園の認可証が出るのは

建物が出来て施設監査をした後

問題なしとの判断の上で

子ども達を受け入れる

4月1日にもらえるのだ・・・

 

僕たちは頭を抱えた・・・

どうしたらいいんだ・・・

もうすでに保育園の開園は区役所に

アナウンスし

すでに広告が出ることが決まっている

今更出来ませんというわけにはいかなかった

 

だが、保育園を建てるお金はない・・・

これまでか・・・

何度も無理だと思ったが

何か手立てはあるはず・・・

諦めずに頭をひねった・・・

 

お通夜のような会議の中

図面を見つめる・・・

 

図面には3階建ての保育園と

マンション1階の倉庫スペースを

改装し、昼食スペースとホールの

図面があった・・・

 

もう一度、図面を見る・・・

 

「ねぇ、このマンションのスペースだけで

保育って出来ないかな?」

 

「えっ!だって、ホールだよ・・・

狭くない?」

 

「いや、もちろん人数は少なくなるけど

ここを保育スペースとして考えたら

どうかな?出来ない?」

 

「うーん、色々と難しいけど

出来るかもね・・・」

 

「そうか、ここだけなら

そんなに建築費もかからないし

いけるかも!」

 

「よし、じゃあそのプランで詰めていこう!」

 

一気に話が進んだ

マンションの一角を使ってやれば

改装費を含めて1億はかからない

もちろん、7/8の補助金は使える

用意する1/8は何とかなるレベルだろう・・・

まあ、それでもハードルが高いが・・・

 

急遽区役所に保育園の定員変更の連絡をし

路線変更で検討を始めた

これが10月・・・

もういずれにせよ3階建ての保育園は間に合わなかった

 

しかし、急遽の路線変更で

図面も一から練り直し・・・

間に合うのか・・・

逆算して考えると

12月には改装工事をスタートさせないと

間に合わない・・・

 

僕たちは連日打ち合わせを行い

急ピッチで計画を進めていった

 

続く・・・

この記事を書いた人

shinyafd3s

愛妻家フォトカウンセラー
普段は学童の責任者として子どもたちの未来を作る仕事をしています。
週末はフォトカウンセラーとして活動しています。
奥さんが大好きで奥さんの写真多し!