幸せになるために 66

000035多分ライカM6 ズミクロン50㎜F2 浮間中裏にて

 

ガレージングマンションだって!

 

「車とバイクと一緒に住めるマンションを作るんだ」

 

その言葉は僕には衝撃的だった

車とバイクと一緒に住めるマンションだって!

 

「えーと、誰が作るんですか?」

 

「ハハハ、私だよ!これから基礎工事に入るんだ

信也君は車好きだったから、意見を聞こうと思ってね

この図面を見て、どう思う?」

 

「これ、上の階にバイクの絵がありますけど

どうやって上げるんです?」

 

「ああ、ここにエレベーターがあるだろう

これ、特注品で両開きになってるんだよ

外から直接エレベーターにエントリー

出来るようになってるんだ

上の階に上がると、反対側が開いて

そのまま部屋まで持っていけるんだ」

 

「なるほど、車も上げるんですか?」

 

「さすがに、車を上げようと思うと

大がかりになりすぎるから

上げるのはバイクだけかな?

車はほら、1階部分に入るように

なっていて、メゾネットで

上の部屋が住居スペースになってる

部屋から直接ガレージまで

エントリー出来るようになってる

一戸建てを立てなくても

愛車と同じ空間で暮らせるんだよ」

 

 

・・・もう、声が出なかった

今でこそ、ガレージングマンションは

いくつか見つけることが出来るが

この当時はほとんど見かけなかったし

ガレージと家をドッキングさせた

家はそれこそ、お金持ちの道楽のような

イメージだったので

それを一般の賃貸マンションに

取り入れてきたということで

本当にびっくりしたのだ

 

「実は、私が今日乗ってきたBMがあったろう?

あれ、実は2台目なんだ・・・

秋葉原に用事があって乗っていって

用事を終わらせて停めていた場所に

戻ってきたら、バイクが無くなっていたんだ・・・

もう、パニックさ

一本道を間違えたかな?

なんて、グルグル探し回って

ずいぶん探してから

盗まれたってことに気が付いたんだ

それから、バイク盗難について調べてみたら

本当に東京は多くて

多くのバイカーはバイクを盗まれないかどうかが

心配の元だということがわかったんだ

だから、盗難の心配をすることなく

家の中で一緒に暮らせたらいいだろうなと思って

このマンションを考えたんだよ」

 

感動した・・・

人のお困りごとを解決するために

マンションを作ってしまう

その行動力を尊敬した

 

「これ、いいですね!

僕も住んでみたいです

賃料いくらぐらいなんですか?」

 

「うーん、今考えてるんだけど

多分、ここらへんの相場でいけると思う

多分上の広い部屋が14万ぐらいかな?

下の駐車場付きの部屋も

部屋が8万~9万ぐらいで

駐車場がここらへんの相場だと

青空駐車場で2万円ぐらいだから

シャッター付きの屋根付き駐車場だったら

4万ぐらいはするんじゃないかな?

だから、多分こちらも14万ぐらいだろうと思う」

 

・・・ため息が出た

とても住めるような金額じゃない・・・

 

僕たちが今住んでいるマンションは月7万円

駐車場代が立体駐車場で1万円だった

合わせて8万円

ガレージ無しの1ルームの値段だ・・・

 

「いやー、住んでみたいけど

そんな金額払えないっすわ

都会はやっぱり高いですねぇ」

 

としか言えなかった

その後は、ひとしきり図面を見ながら

僕の言えるだけの意見を言わせてもらった

 

帰り際、お義父さんは僕にこう言った

 

「信也君、夢は描かないと叶わないんだよ

無理だと思ったら、そこでおしまいなんだ

君の夢は何だい?

どう生きたいんだ?

君は今いくつだ?38?

あっという間に40を過ぎて

人生が終わってしまうよ

自分が生きたいように生きなきゃ!

人生は一度きりなんだぞ」

 

返す言葉がなかった

帰りの車の中でお義父さんの声が

響いていた

 

「人生は一度きりなんだぞ!」

 

続く・・・

 

 

この記事を書いた人

shinyafd3s

愛妻家フォトカウンセラー
普段は学童の責任者として子どもたちの未来を作る仕事をしています。
週末はフォトカウンセラーとして活動しています。
奥さんが大好きで奥さんの写真多し!