幸せになるために 56

DSC_4672.JPG

ニコンD5 タムロン70㎜ー200㎜F2.8VC 清里にて

 

新婚旅行3日目・・・

 

2日目の観光を無事に終え

3日目に突入

珍しくなんのトラブルもない・・・

おかしい

こんなになんの問題もなく日々が過ぎていくなんて

ありえない!

(ブログのネタ的にも厳しい!)

しかし、何も起こらない・・・

昨日、ガイドのおっさんは

今日は休暇を取っているので来れないといっていた

マッサージをしたいと言ったら

10時に予約しておくから

ロビーに来てくれと言っていたので

時間にロビーに向かう

 

はたして、ロビーにはマッサージにいくワゴンが待っていた

サロンまで連れていってくれるそうだ

いそいそとワゴンに乗り込み

サロンに向かう

 

サロンに到着

広いロビーに通される

ちょっとお茶をしてくつろいでいると

部屋に案内された

これに着替えてくれと

ガウンのようなものを置いていった

 

着てみると妙に薄い

パンツも替えたんだが

紙のようにペラペラで心もとない・・・

真由美ちゃんのほうを見ると同じような恰好をしている

 

「これ、大丈夫?

なんかいかがわしいやつじゃないよね?」

 

「うん、多分大丈夫だと思うよ・・・」

 

なんて話をしていると

女性が二人来て、そこのベッドに寝ろと言う・・・

大丈夫かいな・・・と疑いながらベッドに横になると

マッサージが始まった

全身にオイルを塗りたくり

まんべんなくマッサージ・・・

僕はくすぐったいのをこらえながらマッサージしてもらったが

紙のパンツにオイルがかかり

もろに透けている・・・

うーん、恥ずかしいがな・・・・

そのまま結構長い時間マッサージを受け

真由美ちゃんは満足したようだ

僕は、紙の心もとないパンツが気になるのと

くすぐったいので逆に疲れてしまった

 

この後、食事をとり

バリの結婚衣装を着て

記念撮影をした

結構笑える写真になっていたが

その写真の行方が分からない・・・

まあ、あのまま出てこなくてもいいが・・・

 

特にトラブルもなく

またホテルに戻ってきた

特に何も予定していなかった僕たちは

広大なホテルを散策し

ゆったりとした時間を過ごし

3日目の夜が終了した

 

ほんと、ここまでは順調だった・・・

いよいよ、明日は帰る日・・・

このまま無事になんのネタもなく

帰れるか!・・・なぁ・・・

 

続く・・・

この記事を書いた人

shinyafd3s

愛妻家フォトカウンセラー
普段は学童の責任者として子どもたちの未来を作る仕事をしています。
週末はフォトカウンセラーとして活動しています。
奥さんが大好きで奥さんの写真多し!