幸せになるために 50

1結婚式当日

結婚式後半・・・

 

サプライズ入場で盛り上がり

会場のボルテージはMAXに!

ここで、更にサプライズが!

結婚式当日は僕の誕生日・・・

誕生日のプレゼントを真由美ちゃんが

用意してくれていました

物はビジネスバッグ・・・

 

実は持っていなかったんです

車屋は外に出たりしなかったので

あまり必要性がなかったんですよね

 

でも、研修に行くときも

赤いメッセンジャーバックで行く僕を見て

これは必要だなぁと思ってくれていたようです

このバッグお気に入りで、つい最近壊れるまで

使い倒しました

 

次に、お客様へのプレゼントということで

会場に入る前にみんなにクイズを出していたんです

「真由美ちゃんのお色直しのドレスは何色でしょうか?」

というクイズ

①ピンク ②ブルー ③グリーン

という3択だったんですが

真由美ちゃんを知っている人なら迷わず①

と答えていたようです

そのぐらいピンクが好きで

実際、ピンクのドレスも真っ先に着たんです

でも、その後に着たグリーンのドレスが

凄く良かったんです

で、ピンクに後ろ髪引かれながらも

「でも、やっぱりグリーンの方が似合ってるよねぇ・・・」

ということでグリーンを選んだんですね

だから、答えは③番のグリーンが正解でした

グリーンを選んだ人からクジを引いて

プレゼントをあげたんですが

当たったのが

僕の育ての親の娘さんで

僕にとってはお姉さんのような存在の

伏見公子さんに当たりました

美女と野獣の歌にかけて

プレゼントはディズニーのペアチケット!

喜んでくれて僕も嬉しい気持ちになりました

 

その後は

真由美ちゃんの同級生のピアノ連弾があり

(後のはぁもにぃ保育園の園長優子先生と

職員のみずほ先生の連弾でした

まさか、数年後に一緒に働くことになるなんて

この時は思ってもみませんでした)

 

そして、いよいよ

前日にお願いした僕の同級生達による

金管8重奏の演奏でした

いそいそと用意をしている仲間を見ていると

なにやら見たことのあるトランペットを仲間が持っている・・・

そして、こっちに来い!と手招きしている・・・

 

友人代表のスピーチ・・・

「こいつ、昨日演奏してくれって言うんですよ

楽譜集めて、みんなに連絡して

腹立つから山下にも演奏させようと思って

真由美さんに連絡とって山下の楽器

こっそり持ってきてもらいました!

おい!山下、こっちに来て一緒に吹け!」

 

会場はドッと盛りあがり

僕は演奏の舞台へ・・・

譜面を見ると

・・・うん、見たことある・・・

難しくて吹けないやつだ・・・

くそー、みんなマジで難しい譜面用意

しやがった・・・これ初見かよ・・・やべー

と思っているうちに演奏スタート・・・

開始10秒で落ちました・・・

(どこを吹いているのかわからなくなることです・・・)

必死に目で譜面を追い

隣にどこ?どこ?と目くばせ・・・

みんな笑っています

そんなこんなでほぼ8割がた落ちて

罰ゲームが終わりました

最後にみんなで記念撮影

みんな笑顔でした・・・

 

そして、最高の山場

真由美ちゃんの両親への手紙・・・

そう、前日寝ないで書いていたあれです

 

残念ながら文章が残っていないので

書けないのですが

両親への感謝の気持ちをストレートに書いていて

会場全員の心を動かしていました

みんな泣いていました

 

最後にそれぞれの両親に花束を渡し

真由美ちゃんのお父さんと固い握手を・・・

「頼むぞ!しっかりしてくれよ!」

そんな心の声が聞こえてきました

 

そして、父親の挨拶に続き

私の挨拶・・・

胸がいっぱいでしゃべれませんでした

何とかたどたどしく挨拶をし

結婚式を無事終えることが出来ました

 

夫婦は結婚式からがスタートです

この時、来ていただいた皆さんに

幸せになります!と宣言しています

もちろん、いい時ばかりじゃない・・・

時には異なる意見をぶつけ合い

すれ違う時もある

でも、愛している!という

この気持ちを忘れない限り

必ず幸せな夫婦に戻ってくることが出来るんです

僕たちは今、様々な問題や障害を乗り越え

幸せに暮らしています

それは、僕たち二人がそれぞれを信頼し、尊敬し

高め合っているからです

これからも、満足することなく

幸せのカタチを追及していくと思います

幸せになるためには

お互いを尊重し思いやる気持ちが必要なんだと

思います

 

最後に

僕が両親に花束と一緒に渡した手紙のコピーが

発掘されました

書いたことも自分で忘れていました

ここに全文を紹介させていただきます

 

5信也1歳の頃

 

両親への手紙(全文)

お父さん、今まで本当にありがとう。

お父さんの子どもであることは

私の誇りです。

ずっとあなたの後ろ姿を追いかけ、

追い越したいと思い続けています。

色々なことがあったけれども

やっぱり私はあなたの息子で良かった・・・

そう思っています。

もし、もう一度生まれ変われるとしても、

あなたの息子として生まれてきたい

そう思っています

まだまだお父さんは超えられない壁です。

いつまでも私の目標となる人であって下さい。

本当にこれまで育ててくれてありがとうございました。

 

真由美さんとは7年という月日を経て

やっと一緒になることが出来ます

これまでも色々と困難なこともありましたが

どんな困難も、二人でなら乗り越えていける

そう思っています。

お父さん、お母さん、

これからの二人を温かく見守っていて下さい。

 

中学、高校、大学、

そして就職までも

本当にいつまでも心配をかけて

大人になりきれていませんでした。

そんな中で、

私がまっすぐに歩いてこれたのは

お父さん、お母さんの優しさや

厳しさのおかげだと思っています。

 

私の中の

人に好かれる良い部分は

お母さんから貰ったものが

本当に多いと思っています。

最近になってそれに気づきました。

色々なことがあったけれど

やっぱり私はあなたの息子で良かったと

思っています。

本当にこれまで育ててくれてありがとうございました。

 

お母さん、今まで本当にありがとう。

おっちょこちょいで、

忘れっぽくて

泣き虫だったお母さんだけど、

今、振り返ってみると

お母さんの優しさ

明るさが身に染みてきます。

私の中には

間違いなくお母さんの遺伝子が

色濃く反映されていると思います。

 

3家族旅行にて

 

今はみんなバラバラになってしまったけれど

それでも家族だという事実は変わらず

みんなが深いところで一つにつながって

いるのだということを

最近になってよく考えます。

お父さん、お母さん、あなた達は

私たちにとって

本当に良い父であり、母でした。

 

4信也2歳頃?

 

ずっと自分は愛されていない

そう思っていたのだけれど

この写真を見て

ああ、自分は本当に愛されていたんだなぁ・・・

と心から理解できました。

暖かな陽だまりの中で

幸せな空気が流れている

そんな中で、私は育てられてきたんですね。

 

IMG_0079.JPG信也出産時

 

今の自分からは

想像も出来ないくらい

本当に小さく生まれて来た自分・・・

当時のお母さんが付けていた日記を見るにあたって

いかに自分が望まれ

祝福の中で生まれてきたのかということに

感動しています。

お父さん、お母さん

私を産んでくれて

本当にありがとうございました。

これから真由美さんと二人で

幸せな家庭を作っていきます。

 

 

全文を紹介させていただきました

 

お父さん、お母さん

僕は今、幸せだよ!

 

全50話にもなる長編となりました。

お付き合いいただいた皆様

本当にありがとうござました。

これにて第1部完結とさせていただきます。

このブログを書いて2か月弱

様々な声をいただきました

面白いよ!

こんなことあったんだね~

えええーーーこの後どうなるのーーー

等々

本当に沢山の方から

いつも読んでますよ

という声を掛けていただきました。

 

また、勇気をもらった!

家族と向き合ってみようと思います

等々

こちらもびっくりするような

お声もいただきました

 

まさか、自分のブログが

誰かの役にたつなんて思ってもみなかったからです

第1部は私が35歳の誕生日を迎えて終了しています。

 

そして、私は今46歳

結婚して10年以上が経っているんですね

この10年も山あり谷ありの

人生でした

まだまだ成長途中ですが

第2部として続けていきたいと思っています。

 

明日は、保育園のお泊り保育に同行するので

一日お休みし、

明後日から第2部をスタートさせたいと思います

毎日読んでくださっている皆様

どうか、これからも宜しくお願いいたします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

撮影会のお知らせ

(撮影枠増やしました!)

8月の撮影会も残り1回となりました!

フェイスブックやホームページに使う

プロフィール写真や
仲良し家族写真など撮ってみませんか?

8月はいつもより撮影可能日が多いので

是非、お申込み下さい。

撮影可能日

8月27日

①8:00~予約済み

②10:00~予約済み

③13:00~

④15:00~

⑤17:00~(おススメ)

撮影時間と場所に関してご相談に乗ります

場所は埼京線浮間舟渡駅徒歩1分の

浮間公園にて(雨天順延)

お話ししながらゆっくりと撮影します

大体300枚~400枚撮影し

そこから100枚程度厳選したものを

デジタルデータにてお渡しいたします

費用は30,000-(税込)

事前に指定口座にお振込みか

カード払いも可能です(分割も可)

夏は鮮やかな写真が撮れるので

おすすめですよ

それではご不明な点ございましたら

下記問い合わせフォームかフェイスブックの

メッセンジャーにてお問い合わせ下さい

E-mail shinyafd3s@gmail.com

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

shinyafd3s

愛妻家フォトカウンセラー
普段は学童の責任者として子どもたちの未来を作る仕事をしています。
週末はフォトカウンセラーとして活動しています。
奥さんが大好きで奥さんの写真多し!