幸せになるために 32

DSC_2986.jpgニコンD5 タムロン70㎜ー200㎜F2.8VC はぁもにぃフェスタにて

式場めぐりは大変・・・

 

結婚式場は1年前から抑えるそうで

結婚したい時期から逆算すると

もう探し始めないと!ということで

式場を探すことになった

 

実は、結婚式場を予約するのは

2度目・・・

前の彼女とは式場まで予約しておいて

破談となり、キャンセルとなったのだが

実は、僕はその式場に行っていない・・・

 

全く結婚式などするつもりの無かった僕は

親から結婚式は上げてくれと頼まれ

じゃあ、式場は任せるから

宜しく!

と、丸投げだったのだ

風の噂で

いわき市の○○っていう

式場が取れたよ!

という話は聞いたが

どんなところなのか聞きもしなかった

始めから、この結婚は無かったのだな

と感じた・・・

 

で、今回2回目の式場予約

まあ、例によって僕は全く興味が無かったのだが

真由美ちゃんは

結婚式は親から離れるための

一大イベントだったため

とにかく派手にやりたい!

という気持ちが強かった

 

僕は、真由美ちゃんがやりたいなら

やりたいようにやればいい・・・

と思っていたので

特にこうしたいああしたいというのは

無かったのである

 

そんなもんだから

式場を見に行こう!と言われても

あまり気のりはしなかったのだが

行ってみたらすごかった!

 

もう煌びやかで

なんか目がチカチカする感じだった

そして、説明されるときに

見せられたビデオは感動的だった

もう、見終わった時

他人の結婚式なのに

泣いてしまった

 

僕たちもこんな結婚式をしたい!

そう思った

 

真由美ちゃんと一緒に

その日3件の式場を見て

①式場は良かったが対応したスタッフがいまいち

②式場もスタッフの対応もいまいち

③式場はキザなぐらいクールで恰好よく

スタッフの対応が最高!

悩んだ末に③の式場に決め

10万円を払って仮予約をした

完全に勢いだった

 

予約した日程は

来年の2月4日

僕の誕生日だ・・・

 

「他の日にすると

信也さん、絶対忘れるでしょ!」

 

というのは真由美ちゃん

うん、そうだね

絶対に忘れる自信があるよ!

 

その日にしよう!

という感じで

親の承諾もなく

勢いだけでとりあえず式場だけ予約した・・・

 

んだが

この式場、いいだけあって非常に高い!

120名の式を想定して出した見積もりが

400万オーバー!

 

おいおい、これ誰が払うんだよ!

という突っ込み満載のお値段・・・

 

まあ、なんとかなるさ!

という楽観的な感じで

仮契約書にサインしちゃったよ!

 

というわけで

このまますんなり決まるわけがない!

ちゅうことで

続く!

 

 

この記事を書いた人

shinyafd3s

愛妻家フォトカウンセラー
普段は学童の責任者として子どもたちの未来を作る仕事をしています。
週末はフォトカウンセラーとして活動しています。
奥さんが大好きで奥さんの写真多し!