幸せになるために 29

DSCF5131.JPGフジ X-Pro2 35㎜F1,4 自宅にて 昼食中に寝る蓮・・・

 

さあ!ピースは揃ってきた!残るピースは?

 

真由美ちゃんのお父さんから

大分しんどいフィードバックを貰った僕だが

難しいことは華麗にスルーし

無かったことにするか

忘れるかというパターンを持っている

 

今回も華麗にスルーし

結婚の許可をいただいた!

ということで記憶した

 

自分の人生の生き方なんて

これっぽっちも考えていなかった

今さえよければそれでいい

そんなしょうもない僕だった

 

とりあえず

住むところを替えようという話になった

この時住んでいたのは

音大の隣

昔勤めていた音大のホールから

徒歩30秒のところだった

8畳一間のワンルーム

とても2人で住む場所ではなかった

 

どうしようか迷っていると

会社の後輩が退職し

引っ越すという情報が入ってきた

彼は既婚者で

昭島のマンションに住んでいた

いいところだという話を聞いていたので

即彼に連絡を入れ

不動産の連絡先を聞いた

 

すぐさま不動産に連絡し

部屋を借りたい旨を伝えると

週末に見に来て欲しいと言われた

 

週末は難しいと伝えると

何件か話が来ていて

次の週末を超えると

決まっちゃいますよ!

と、営業マンの鑑のような

クロージングをしてきた

 

そんな簡単に決まるかよ!

と思ってはいるのだが

いやいや、本当かもしれないと

まんまと営業手腕に乗せられ

週末見に行くことになった

 

勿論、僕は週末は仕事だった為、

真由美ちゃんに見に行ってもらうよう

お願いした

 

「えー、信也さん来れないの?」

 

「うーん、ごめん

さすがに日曜は休めないわ

もう、真由美ちゃんがよければ

それで決めていいから

よろしく!」

 

「後で文句言わないでよね

私部屋なんて借りたことないんだから

知らないよ」

 

「大丈夫、大丈夫!

もう、寝る場所さえあればいいから

今より広くなるし」

 

「もう、わかったわよ

じゃあ行って見てくるね」

 

というわけで

真由美ちゃんが週末に物件を見に行き

引っ越しが決まった!

 

引っ越し先は昭島市

何と昭島駅のロータリーの中にある

マンションで

駅まで徒歩2分という

素晴らしいマンションだった

しかも昭島価格

部屋は3LDKで申し分なし

こんないい部屋でいいの?という感じだった

とりあえず、僕が先行してそこに住むことになった

 

お金はどうした?

という疑問が出てくるが

本当に申し訳ないが

すべて真由美ちゃんが出した

ヒ・・・モ・・・

いやいや、借りたんだよ・・・

うん・・・いや踏み倒し・・・

え?

 

立派なヒモやろー!!!

 

はい、その通りです

最低だったんです

すみません

反省してます

 

というわけで

読者の皆様の

最低ー!!

信じられない!!

というコメントは

華麗にスルーさせて頂きます

 

続く・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

撮影会のお知らせ

8月に撮影会を行います

フェイスブックやホームページに使う

プロフィール写真や
仲良し家族写真など撮ってみませんか?

 

8月はいつもより撮影可能日が多いので

是非、お申込み下さい。

 

撮影可能日

8月6日 ①8:00~ ②10:00~

8月13日 ①8:00~ ②10:00~

8月20日 ①9:00~ ②11:00~

8月27日 ①8:00~ ②10:00~予約済み

撮影時間に関してはご相談に乗ります

(例えば朝5時からとか・・・etc)

場所は埼京線浮間舟渡駅徒歩1分の

浮間公園にて(雨天順延)

お話ししながらゆっくりと撮影します

大体400枚~500枚撮影し

そこから100枚程度厳選したものを

デジタルデータにてお渡しいたします

費用は30,000-(税込)

事前に指定口座にお振込みか

カード払いも可能です(分割も可)

夏は鮮やかな写真が撮れるので

おすすめですよ

それではご不明な点ございましたら

メールにてお問い合わせ下さい

E-mail  shinyafd3s@gmail.com

この記事を書いた人

shinyafd3s

愛妻家フォトカウンセラー
普段は学童の責任者として子どもたちの未来を作る仕事をしています。
週末はフォトカウンセラーとして活動しています。
奥さんが大好きで奥さんの写真多し!