幸せになるために 28

DSCF5902.JPGフジ X-Pro2 35㎜F1,4 浮間舟渡駅モスバーガーにて

 

いよいよ面接・・・?

 

さあ、審判の日だ・・・

お父さんと会うのは久しぶりだが

ちゃんと会いたいといって

会うのは初めてだ・・・

滅茶苦茶緊張しながら

車を運転する

運転しながら緊張のあまり

何度か吐きそうになってしまった

 

はよ行かんと!と思う気持ちと

うわー逃げてぇーーー!

という気持ちと

複雑に絡み合いながら

真由美ちゃんの実家に向かった

 

途中渋滞のトラブルもなく

予定通りの時刻にすんなり着いてしまった

 

真由美ちゃんが家の前で待っていてくれ

車をここに止めろと合図をしてくれた

まずは、真由美ちゃんの顔を見てホッとし

車を駐車場に入れた

 

「ちょっと、早かったね

すんなり来れた?」

 

「うん・・・もう俺緊張して吐きそうだったわ・・・」

 

「もう!頑張って!

大丈夫!ちゃんと自分の想い

伝えてみてよ」

と背中を押されながら

会社の事務所に案内された

 

事務所の奥にはお父さんがいて

怖い顔で僕を待っていた

(僕の主観です)

 

「まあ、どうぞ

そこに座って」

 

と席を進められた

 

「は、はい

失礼します!」

 

「君はコーヒーは飲むかい?」

 

「え?あ、はい!飲みます」

 

「そう、エスプレッソのいい豆が入ったんだ

まあ、飲んでみてよ」

 

「ありがとうございます。

いただきます」

ん?エスプレッソってなんだ?

牛乳入ってるやつか?

(それはラテ・・・)

この時、僕はまだコーヒーの味を知らなくて

会社のコーヒーもミルクと砂糖を

いっぱい入れて飲んでいた

ブラックなんて飲んだことも無かったのだ

 

で、エスプレッソなるものも

どんなものかわかってなかった

 

お父さんはおもむろに

後ろのバックヤードに行き

なにやらガサゴソやっている

 

僕の前に座ったお母さんが

「この間エスプレッソマシーン買ってきて

今、すごい凝ってるのよ

すごく美味しいから飲んでみて」

と言っている

 

どうやら美味しいらしい・・・

 

と、裏から

ガアァァァァァァァァァア

シュボワーーーー

となにやらすごい音

 

え?何?何してるの?

何か凄い音してるけど・・・

 

「はい、どうぞ」

 

と、お父さんが持ってきたのは

めっちゃ小さいマグカップに

入っためっちゃ濃そうな

コーヒーだった・・・

 

で、それだけ・・・

あれ?ミルクは?

砂糖は?・・・・

 

お父さんも、お母さんも

僕を見ている

 

そうか、これはこのまま飲むんだな・・・

そう判断した僕は

一生懸命に食レポを始めた

 

「うわぁーーー、いい匂いですねぇ

いい豆使ってるって感じしますね

いただきます・・・・」

 

ゴクリと一口飲む

 

 

・・・・・

 

・・・・

 

苦っっっっ!!!

 

「あぁぁぁぁぁぁうまいっ!・・・」

 

しか言えねぇ・・・・

苦っっっっっっていう感想しかねぇ・・・・

 

「わかるかい!

ちょっといい機械で淹れると

味わい全然違うんだよ

あ、良かったらチョコどうぞ」

 

待ってました~~

口直し~~

 

ああ、生き返った

はぁ・・・

 

「で、今日はどんな話なんだい?」

 

「あ、すみません、お忙しいのに

時間作っていただいて

実は、前回お会いした時に

交際の許可をいただきましたが

もう実際に付き合って6年になります

真由美さんとは本気でお付き合い

させていただいていますし

結婚を前提に改めてお付き合い

させていただきたいと思って

今日お時間いただきました」

 

「そうか、で?

昨日真由美から聞いてると思うけど

将来をどう考えてる?

君は、今車の営業をしているんだっけ?

それをずっと続けるのかい?

今後の君の人生をどう考えているんだい?」

 

きたー!!!

 

「はい、今車の営業をやっていますが

この先、自分のお店を持って

スポーツカーの専門店をやりたいと

思っています。

できれば、ロータリーとロードスターの

専門店をやりたいんです」

(実際はこんなにスラスラと言えてません

しどろもどろです)

 

「そうか・・・

それじゃダメなんだよ・・・」

 

「え?」

 

「それじゃダメなんだよ

君は一度きりの人生

車屋の社長でいいのかい?

それは、どこにでもあるものじゃないのか?

自分にしか出来ない

自分だから出来ることがあるんじゃないか?

男ならそのぐらいの気概があってしかるべきだ!」

(こんなこと言ってたと思います)

 

「・・・・えーと、

はい、ロータリーとロードスターの

専門店はそれなりに特化していると

思いますが・・・」

 

「いや、そうじゃないんだよ

それは、マネしようと思えば

誰にでも出来るだろう

君にしか出来ないこと!だよ」

 

「まぁまぁ、パパもういいじゃない

信也さんだって頑張ってるんだから

じゃあ、結婚前提のお付き合いと

いうことで大丈夫ね?」

 

「ん?ああ、でも結婚っていつぐらいに

考えているんだ?」

 

「いや、まだこれからです。

1年先とかそのぐらいのイメージで

考えています。

色々と準備もあるので」

 

「ああ、そうか、まあ君たちが

いいというならしょうがないが

いいかい、夢は大きくもたないと

それ以上にならないんだからな」

(はい、こんなことを言ってたと思います)

 

「はい、じゃあこれでお開きということで

また、状況かわったら報告するから」

 

テンパってて

内容ほとんど覚えてなかった・・・

多分こんな感じだったと思います

コーヒーが強烈に苦かったのを

今でもよく覚えています

 

ちなみに

ここからよくコーヒーを

飲んだことで好きになって

今ではブラックで飲めます!

 

最後に、車に乗り込んだら

家族全員が出てきて

車を取り囲まれた

 

「いいわねぇ、オープンカー」

「あ。ちょっと乗っていいですか?」

「赤はちょっとねぇ・・・」

 

何かガヤガヤしている・・・

ああ、真由美ちゃんは、この家族の中で

暮らしてきたんだなぁ・・・

ということを肌で感じた

 

この後、ひとしきり車を囲んで話をし

みんなに見送られて

走り出した

 

みんなの姿が見えなくなって

どっと疲れが出てきた

 

あーしんどかったぁ・・・

 

でもまあ、なんとかかんとか

結婚前提のお付き合い

公認ということになりました

 

続く・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

撮影会のお知らせ

8月に撮影会を行います

フェイスブックやホームページに使う

プロフィール写真や
仲良し家族写真など撮ってみませんか?

 

8月はいつもより撮影可能日が多いので

是非、お申込み下さい。

 

撮影可能日

8月6日 ①8:00~ ②10:00~

8月13日 ①8:00~ ②10:00~

8月20日 ①9:00~ ②11:00~

8月27日 ①8:00~ ②10:00~予約済み

撮影時間に関してはご相談に乗ります

(例えば朝5時からとか・・・etc)

場所は埼京線浮間舟渡駅徒歩1分の

浮間公園にて(雨天順延)

お話ししながらゆっくりと撮影します

大体400枚~500枚撮影し

そこから100枚程度厳選したものを

デジタルデータにてお渡しいたします

費用は30,000-(税込)

事前に指定口座にお振込みか

カード払いも可能です(分割も可)

夏は鮮やかな写真が撮れるので

おすすめですよ

それではご不明な点ございましたら

メールにてお問い合わせ下さい

E-mail  shinyafd3s@gmail.com

 

 

 

 

この記事を書いた人

shinyafd3s

愛妻家フォトカウンセラー
普段は学童の責任者として子どもたちの未来を作る仕事をしています。
週末はフォトカウンセラーとして活動しています。
奥さんが大好きで奥さんの写真多し!