幸せになるために 27

DSC_9210.JPGニコンD3 タムロン28㎜―75㎜F2,8 ハンガリーにて

お金は貯まらない・・・

 

さあ、お父さんから交際の許可は貰った

金食い虫のRX-7は冬眠させた

そして、経済的な?ロードスターに乗り換えた

 

ここから改心してお金を貯められれば

やるじゃないか!

ということなのだが

そうはいかない!

 

これがまた何も変わらないのだ

 

車にお金がかからなくなった分

我慢のフタが外れ

今まで我慢して買わなかったものを

ちょこちょこと買い始めた

 

これがまたちょこちょこっとしたものなのだ

本、プラモデル、ゲーム

大きい金額の物を買うほどの

お金はないので

ちょっとしたものを買うのだ

それこそ500円ぐらいから5000円ぐらいまでのもの

500円ぐらいはハードルが低く

ポンポン買う感じ・・・

5000円ぐらいはちょっと躊躇するが

結局買う感じ・・・

 

買うもん変わっただけで

変わっとらーん!

 

という結果になった

うん、そういうもんだ!

 

そんな様子を見て

真由美ちゃんは何も言わなかったが

どうしたもんかと困っていたようだ

 

こりゃ、もう強制的に何とかするしか無いな

と真由美ちゃんは判断し

強制執行に移る・・・

 

「ねぇ、プロポーズしてくれたけど

これからどうするの?

パパから交際の許可は

貰ったけど

結婚していいとは

言ってない!

とか言ってたよ

どうする?」

 

ぬ?ぬーーーーん・・・・

そうかー

交際OKイコール結婚OKじゃ

ないんだ・・・

 

「えーと、そうかー

結婚は別腹っちゅうか

違うのね・・・

もう一回行かないとか・・・」

 

「そうだね

このままのペースだと

結婚のOK出る前に

私おばあちゃんに

なっちゃうよ」

 

「うーん、確かに・・・

そうかー、もう一回かぁ

お父さん、苦手なんだよなぁ・・・

何か、訳わかんないこと言うしさぁ・・・」

 

「そりゃ、パパのおメガネに叶うのは

ハードル高いけどさ!

大丈夫!信也さんならイケるよ!

なんたって私が選んだ人なんだから!」

 

「ちょっと待て!

その根拠のない自信は

どっから来てんだ?

・・・

うーん、まあしゃあない

当たって砕けるか!」

 

「いやいや、砕けないで・・・」

 

ということで

真由美ちゃんの実家に

結婚前提のお付き合いをする

許可を貰いに行くことになった

 

段取りは真由美ちゃんが

取ってくれたんだが

行く前日に真由美ちゃんから

電話がかかってきた

 

「信也さん!明日頑張ってね!

ちゃんと思ってること

話せば大丈夫だから・・・」

 

「・・・わかった

頑張ってみるよ!」

 

「あ、それでね

パパから伝言があってね

将来のビジョンを聞かせてくれ

って言ってたよ

頑張れ!~」

 

「ん?ん?何?ビジョン?

えーと、何を話せばいいの?」

 

「ほら~

将来どうなりたいとか

こうしていきます!

とか、そういう話だよ」

 

「いやいや、ちょっと待て!

結婚前提のお付き合いの許可を

取るのに、将来のビジョンを語れって

面接かっっ!!」

 

「まあ、面接みたいなもんだよ

頑張って!

大丈夫!殺されたりはしないから」

 

「ほんとかよ・・・

話終わった後に

そこに直れ!とか言われて

日本刀とかで切られたりしないよな・・・」

 

「大丈夫、大丈夫

まあ、おじいちゃんの日本刀はあるけど

家じゃなくて事務所で話すみたいだから」

 

「・・・え?あ、そうなの?

事務所ってどこ?」

 

「うちの通り沿い!

すぐ近くだよ」

 

「あ、そうなんだ・・・

じゃあ、明日行くわ・・・」

 

「うん、頑張ってね!

OKもらえるようにね!」

 

「あい・・・

頑張りまふ・・・」

 

「じゃあね、おやすみ~」

 

・・・・って

将来のビジョンってなんやぁ!

 

続く・・・

この記事を書いた人

shinyafd3s

愛妻家フォトカウンセラー
普段は学童の責任者として子どもたちの未来を作る仕事をしています。
週末はフォトカウンセラーとして活動しています。
奥さんが大好きで奥さんの写真多し!