幸せになるために 109

DSC_5236.JPGニコンD3 タムロン28㎜ー75㎜F2.8 浮間公園にて

 

あとは行動あるのみ・・・

 

カメラマンになる!と宣言した僕は

とにかく色々なところでアピールした

会う人に、今度カメラマンになりました

と言うことにした

 

驚いたことに

 

「カメラマンになりました!」

 

と言ったら

 

「え?じゃあ撮ってもらっていいですか?」

 

という話になった

長年お世話になっている

赤羽の「からだファクトリー」さんだ

行き始めた当初は

お店の人もびっくりするくらい

体がガチガチで

ほぐれてくるまで相当時間がかかったのだが

1年、2年とお付き合いいただき

最近は人並みに体が硬い人・・・

ぐらいにはなってきたようだ

 

そんな「からだファクトリー」さんから

 

「写真を撮ってもらいたいんですけど・・・」

 

と言われ

本当に嬉しかった

 

「あの・・・いくらぐらいで撮ってもらえるんですか?」

 

との問いに

自分自身が焦った・・・

・・・何も決めてない・・・

そんなに早くお願いされるとも思っていなかったので

何も決めていなかった

気持ち的にはタダでもいいぐらいの感じだったのだが

お金をいただくのがプロだろうと思い

やっとの思いで

 

「5000円でいいです」

 

と言った

 

「え?そんなんでいいんですか?」

 

と言われたが

とにかく頼んでもらえたことが嬉しく

金額はいくらでもよかったのだ・・・

 

後日、撮影日を決め

仕事が終わった後に

階段で撮影という厳しい撮影だったが

何とか喜んでもらえるような写真が

撮れたのではないかと思っている

 

そうやって一つ一つ積み重ね

カメラマンとしてのスキルを磨いていった

 

続く・・・

この記事を書いた人

shinyafd3s

愛妻家フォトカウンセラー
普段は学童の責任者として子どもたちの未来を作る仕事をしています。
週末はフォトカウンセラーとして活動しています。
奥さんが大好きで奥さんの写真多し!