家族のかたち 21

001.JPGローライフレックス 浮間舟渡駅のホームにて

 

なな・・・

 

これ、何歳の時だろう・・・

多分なな4歳ぐらいかな?

この時、結構暑くて

ななと二人で十条の天然かき氷のお店に

行ったっけ・・・

 

なんて店だっけか?

たまたま二人だけになって

じゃあ、十条に散歩に行こう!

と言って連れ出したのだ・・・

 

で、なながかき氷が食べたい!

と言ったもんだから

調べて行ったら

えらい並んでて・・・

 

僕はその行列を見て

 

「いやいや、無理・・・他のところに行こう!」

 

って言ったんだけど

ななはガンとして譲らず

 

「待ってもいいから食べたい!」

 

と言って行列にならんだっけ

ジリジリと暑い日で

並んで立っているだけでも

相当の苦行だったんだけど

 

ななは文句も言わずじっと黙って並んでいた・・・

結局1時間半お店の前に並び

やっとの思いでお店に入った・・・んだが

そのかき氷の値段を見てびっくり!

 

なんか、1500円とかいうかき氷あるんですけど・・・

 

こだわりが強いお店だけあって

値段も高かった・・・

 

素材にこだわっているようだ

氷は天然氷

苺もどこだったか忘れたけど

どっかの美味しい苺だったり

あずきとか抹茶もなんかすごくいいものを

使っていたようだ

 

食べたら確かに美味しくて

かなりのボリュームだったんだけど

ななも僕もあっと言う間に完食だった

 

かき氷の写真・・・

と思って探したんだけれど

見つからなかった・・・

多分フォルダのどっかに埋まっているはず・・・

 

で、一番上の写真なんだけど

ローライフレックスっていう古い2眼レフというカメラで

撮っている

 

もう50年くらい前のカメラだと思うんだけど

ごらんのとおり普通に写る・・・

しかも真四角に撮れるので

正にインスタに持ってこいのカメラだと思う

元々こんな写りなのかはわからないのだが

淡い独特な描写が気に入っている

 

 

もう4,5年前の写真なんだけど

その時のホームの照り返しとか

かき氷のお店に並んだこととか

思い出した・・・

 

やっぱり

写真には想いを残す作用が

あるんじゃないかと思っている

 

僕はこれからもカメラで記憶を切り取っていく・・・

 

続く・・・

この記事を書いた人

shinyafd3s

愛妻家フォトカウンセラー
普段は学童の責任者として子どもたちの未来を作る仕事をしています。
週末はフォトカウンセラーとして活動しています。
奥さんが大好きで奥さんの写真多し!