やまちゃん趣味がたり 2

DSC_2288.jpgEOS1HS ネットより引用

EOS1・・・

今から20年ちょっと前・・・

高校の非常勤講師の勤務が終了し

教員採用試験の勉強に専念する

という名目の元

実家に戻ってプータローだったころ

真面目に勉強に取り組んでいたかといえば

全然そんなことなくて

毎日を遊んで暮らしていました

朝遅く起きて

ピアノを1時間弾いて

ゲームを1時間やりこむ

お昼ご飯を食べて

本屋さんに行き

戻ってきて

プラモデルを作り

夕方まで過ごし

16時からジョギングと筋トレを1時間

夜は基本的にゲームかTVを見るか

勉強しているフリをしながら本を読むか

プラモデルを作るという腐った生活をしていました

そんな生活も3か月も続けると飽きてきて

何か新しいことにチャレンジしたくなりました

 

そんな中でやろうと思ったことが

写真でした

前回お話したとおり

学生時代に購入したニコンのF401という

カメラを持っていたのですが

基本的にエントリー機

覗いた画面の中に

シャッタースピードも絞りも表示されないのが

感覚的にわかりづらく

不満を覚え、あまり使っていませんでした

 

カメラを代えればもっといい写真が撮れるかも・・・

(まあ、ありがちな勘違いなんですが・・・)

と思ってカメラの買い替えを検討していました

しかし、基本的にプータローでお金はありません

考えた末、ニコンのF401を売ることにしました

東京にいる弟に送り、東京の店で売ることに

そして、中古で新しいカメラに買い替えることにしました

 

弟に新宿中の中古カメラ屋をまわってもらい

中古のカメラを探してもらったのですが

こちらの指定はニコンF4かキャノンEOS1のどちらか!

そうフラッグシップ機への乗り換えです

ワクワクしながら弟からの連絡を待っていました

 

すると早速電話があり

 

「お兄ちゃん、いいのあったよ

F4はね、予算的に無理!結構まだ高いよ!

EOS1は何とか買えそうなのあったんだけど・・・」

 

「え?そうなの?いいよEOS1でも!じゃあそれで!」

 

「あ・・・うん、あるにはあったんだけど・・・

結構ボディ傷だらけだよ・・・かなり使い込んでる感じ・・・」

 

「いいよ!今動いてるんでしょ!それで行こう!」

 

「いいのかなぁ・・・知らないよ壊れても・・・」

 

「大丈夫、大丈夫プロ機でしょ!行けるって!」

 

「そうかなぁ・・・あ、F401は結構いい金額で売れたよ

ニコンは人気あるんだって」

 

「そうなんだぁ・・・ま、いっか高く売れたんだし」

というわけでうちに来たのが

冒頭にあった写真のEOS1HSでした

エントリー機からいきなりのフラッグシップモデルへ

ニコンからキャノンなので当然レンズも使えず

全部買い替え・・・

 

この頃は、カメラボディが良ければ

いい写真が撮れると思っていたので

レンズは普通の標準ズームレンズと

望遠ズームレンズの2本

 

もうこれで何でも撮れると思ってあちこち出かけて

撮ってました

実際、ボディ自体は作りが素晴らしく

文句ありませんでした

 

ただ、レンズはいいレンズが買えず

安いレンズで頑張ってました

実際風景写真がメインだったので

それほど気にせずに撮ってました

 

今使っているメインカメラはニコンですが

趣味カメラでキャノンも使っています

 

今朝はEOS5DマークⅡを持ち出して撮影

今となっては2世代前のモデルですが

全然現役で使えるモデルです

2018-03-03.jpg

 

2018-03-03-3.jpg

2018-03-03-4.jpg

2018-03-03-5.jpg

2018-03-03-6.jpg

2018-03-03-7.jpg

2018-03-03-8.jpg

いよいよ桜が咲き始めましたね

今年もいい写真を撮りたいと思います

 

続く・・・

 

 

 

この記事を書いた人

shinyafd3s

愛妻家フォトカウンセラー
普段は学童の責任者として子どもたちの未来を作る仕事をしています。
週末はフォトカウンセラーとして活動しています。
奥さんが大好きで奥さんの写真多し!